メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

Vol.200【安い商品・サービスのカラクリを知って、副業に活かそう!】俣野成敏の『サラリーマンを「副業」にしよう』実践編

俣野成敏の『サラリーマンを「副業」にしよう』実践編
《Vol.200 目次》 【安い商品・サービスのカラクリを知って、副業に活かそう!】 ・なぜ、格安プランahamo(アハモ)はあれだけ安く提供できるのか? ・組み立て作業を消費者に受け入れさせたIKE A(イケア)のビジネスモデル ・「消費者が好きでお肉を焼いている」と思ったら大間違い?! ・コストコのビジネスモデルに見られる“飲食業”との共通性とは? ・編集後記
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 俣野成敏の『サラリーマンを「副業」にしよう』実践編
  • 老後2000万円問題、働き方改革、残業規制、等々。政府も会社も「自助努力で生きよ」と突き放す中、コロナ・ショックによるリストラが追い討ちをかけています。自己責任の名のもとに始まった大副業時代を生き抜く術とは? 『プロフェッショナルサラリーマン(プレジデント社)』『一流の人はなぜそこまで○○なのか?シリーズ(クロスメディア・パブリッシング)』『トップ1%のお金シリーズ(日本経済新聞出版社)』等、数々のベストセラーを世に送り出してきた著者が、満を持して『サラリーマンを「副業」にしよう(プレジデント社)』を発売。マネーとビジネスの両面から、サラリーマンを副業にするための情報をお届けします。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 5日・15日・25日(年末年始を除く)