神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.108 <メールに関するQ&A>代理メールで困ること

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 メールに関するQ&A 】です。 読者のかたからいただいた質問として  1.社長の代理で送るあいさつ程度のメール文  2.代理メールへの問い合わせは誰宛てに?  3.トラブル処理の代理メール  4.代理メールの参考事例 5,辞書登録の活用 について回答します。 ─────────────────────────────────── < 読者からの質問 > 1.社長の代理で送るあいさつ程度のメール文 ─────────────────────────────────── <読者からの質問>-----------------------------------------  中小企業の製造会社・総務部に勤務しています。  秘書課というものがないため、社長の代理でメールを送る機会が  たいへん多く、そのたびに苦労しています。  一番困るのは、 『○○の社長にお礼のメールを送っておいて・・・』とか 『△△さんから教えてもらった資料、楽しく読ませてもらった。  よろしく伝えておいて・・・』 などの挨拶程度の内容です。  社長同士は親しい関係にあっても、先方は社会的にかなり  エライ方々ばかりです。  私が、社長が言うような、くだけた書き方はもちろんできませんが、  たった一言のお礼のメールに、あまりに仰々しい、  もってまわった表現もわざとらしくて、  もっと、いいメールが書けないものかといつも思うのです。                       (読者 Kさん)  ----------------------------------------------------------
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式