経済より大事なもの

マンさんの経済あらかると
  • 2021/05/21
    • シェアする
経済より大事なもの 「経済と感染予防の両立論は破綻」  欧米ではワクチンの普及から感染の縮小が顕著で、正常化が戻りつつあるのに対し、日本ではコロナの感染第4波に襲われ、緊急事態宣言の延長、対象地域の拡大を余儀なくされています。そして1-3月のGDP(国内総生産)が年率5.1%のマイナス成長となり、菅政権が言う「感染予防と経済の両立」どころか、どちらも事態の悪化となって、この考えは破綻しました。  夏のオリンピック開催をめぐって、国民の多くが「五輪と国民の命とどちらが大事なのか」との声を上げています。少なくとも経済と感染予防とが両立しないのなら、どちらか一方に政策資源を集中すべき時期に来ています。経済をとるか感染予防かについて、多くの国民は命の安全を求めています。政府は慌ててワクチン接種を急いでいますが、ドタバタ劇が各地で混乱を呼んでいます。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式