過熱経済が大規模緩和の修正圧力に

マンさんの経済あらかると
  • 2021/05/17
    • シェアする
過熱経済が大規模緩和の修正圧力に  ワクチンの普及でコロナ感染が目立って縮小を見せている米国では経済の過熱懸念が聞かれるようになりました。直近の雇用、小売り統計が下ブレしたために一旦は懸念が後退しましたが、足元ではインフレ率が急上昇してています。世界的な大規模金融緩和を前提に相場を伸ばしてきた株式市場が乱高下するなど、神経質な動きを見せるようになりました。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式