【渡辺勝幸3894号】一人親方様が人を雇ったときに何をするべきか

渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン   第3894号 令和3年5月13日(木)発行   発行部数 11,654 部 【一人親方様が人を雇ったときに何をするべきか】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【一人親方様が人を雇ったときに何をするべきか】 建設業などで「一人親方」という呼称があります。 定義で言いますと「一人親方等」とは、 労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする者 およびその事業に従事する者であっても労働者でない者 (例えば、一人親方の配偶者、同居の親族)をいいます。 この一人親方は、自由で、売上は自分で管理できるわけですが、 仕事が多くなってきたり、年齢を重ねるにつれて、 自分一人が倒れてしまうと事業自体が終わってしまうので、 保険をかけていく必要があります。 文字通りの保険をかけるほかに対策としては、
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
  • 【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,500日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
  • 660円 / 月(税込)
  • 日刊
  • テキスト形式