文章を書くのは楽しい?

前田安正の「マジ文アカデミー」
はじめまして。前田安正です。 15日からメルマガが始まります。今回はそのご挨拶をかねて、号外をお届けします。   小学2、3年のころだったか。作文の授業で「雨」という題が出された。折しも外はしのつく雨。校庭のあちこちに茶色い水たまりができていた。僕はその景色を眺めながら、雨、雨、雨……と考えを巡らせる。が、何も出てこない。やがて降る雨とシンクロするように、頭の中に乳白色の靄(もや)がかかり思考停止。雨を見つめる目も鉛筆を握った手も固まった。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 前田安正の「マジ文アカデミー」
  • これからは「自らがメディアになる時代」です。就活・ビジネスなど、さまざまな場面で自己発信力が求められています。ところが、情報の受け手を意識して自らを表現することは、そう簡単ではありません。 『マジ文章書けないんだけど』(21年4月現在9.4万部/大和書房)の著者が、「自らがメディアになる」ための文章作法と「ことば」の可能性についてお伝えします。
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎月 5日・15日・25日(年末年始を除く)
  • テキスト形式