メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

第118号 菅首相のコント答弁/アメリカザリガニが万歳した日/葉桜/母さん、大好き!

きっこのメルマガ
  • 2021/05/12
    • シェアする
「菅首相のコント答弁」 5月10日、各紙各局の先週末の世論調査の結果が報じられ、どの媒体も内閣支持率の下落と不支持率の上昇が伝えられました。後手後手の新型コロナ対策や民意を無視した東京五輪の強行を始め、あまりにもお粗末すぎる菅内閣の素人運営を見れば、この結果は当然ですが、あたしが意外だったのは「菅内閣の支持率が昨年9月の政権発足以来、最低の40.0%となった」というJNNの報道でした。 何故なら、もうとっくに40%を割り込んでいたと思っていたからです。これほど酷い内閣を10人のうち4人が支持しているなんて、にわかには信じられないほどの衝撃の数字です。あたしは、現在の内閣支持率は10%台後半から20%台前半くらいだと思っていました。どうしてかと言うと、一度でも国会中継を見れば、小学生でも菅義偉首相の酷さが分かるからです。 インターネットが普及していなかった30年前ならともかく、今は衆参両院の国会中継が最初から最後まで無料配信されています。首相官邸からの恫喝に萎縮してNHKが国会中継を中止しても、スマホがあれば誰でも見ることができます。そして、一度でもノーカットの国会中継を見れば、今の菅政権の面々がどれほど国民を軽視しているか、一目瞭然です。それなのに、これほど酷い内閣の支持率が未だに40%もあるなんて、これは、国民の大半が国会中継など一度も見たことがないのでは?‥‥と推測せざるを得ません。 そこで今回は、世論調査の結果が報じられた5月10日の衆議院予算委員会の中から、立憲民主党の山井和則議員の質疑と、それに対する菅義偉首相の答弁を、文字起こしして紹介したいと思います。これまで一度もノーカットの国会中継を見たことがない人は、あまりの酷さに「きっこが意図的に酷い答弁を選んだのだろう」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。これが菅首相のスタンダード、毎回こんな感じなのです。それでは、まるでコントのような菅首相の答弁をお楽しみください。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • きっこのメルマガ
  • 「きっこのブログ」のメルマガ版です。ブログと同様に、政治や芸能から文学やお料理、流行やファッションから日々の出来事まで、多岐にわたって綴って行きますが、よりディープに攻めて行こうと思っています。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日