【132】再び飛ばす空飛ぶ紙爆弾が北朝鮮へ与える効果-令和3年5月5日配信

宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」
Vol.132 令和3年(2021)5月5日-配信 …………………………………………………………………………………………… (目次) 1.宮塚利雄と朝鮮半島(宮塚利雄物語) 121 パチンコ店のコンピューター化の先駆者竹本宗一 宮塚利雄 2.北朝鮮便り 韓国から再びビラが飛来したことに金与正が再び文在寅政権 を恫喝 宮塚利雄 3.レインボー通信 009 お勧め最新・北朝鮮・関連著作物5選 4.編集後記 …………………………………………………………………………………………… 1 宮塚利雄と朝鮮半島(宮塚利雄物語) 121 パチンコ店のコンピューター化の先駆者竹本宗一 宮塚コリア研究所代表 宮塚利雄 私はパチンコ業界の主な方とは、ほとんど面識があったが、これから紹介する 竹本宗一氏とは面識がなかった。 今ではパチンコ店がコンピューターを導入して、経営の近代化と合理化・省力 化を図っているが、このパチンコ店のコンピューター化の先鞭をつけたのが竹
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」
  • 元山梨学院大学教授の宮塚利雄が、甲府に立ち上げた宮塚コリア研究所から送るメールマガジンです。北朝鮮情勢を中心にアジア全般を含めた情勢分析を独特の切り口で披露します。また朝鮮半島と日本の関わりや話題についてもゼミ、そして雑感もふくめ展開していきます。テレビなどのメディアでは決して話せないマル秘情報もお届けします。長年の研究対象である焼肉やパチンコだけではなく、ディープな在日朝鮮・韓国社会についての見識や朝鮮総連と民団のイロハなどについても語ります。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 5日・20日