神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.104 <ワンランク上の言い回し>取り扱い注意の言葉

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 ワンランク上の言い回し 】です。 メール対応で気をつけたい「取り扱い注意の言葉」として  1.「若返りましたね」  2.「かわいいもんですよ」  3.「欠員ができたので」  4.「~がバカだから」 5,「理由は後付け」 を取り上げ、適切な書き換え方を紹介します。 相手に失礼にならない“ものの言い方”について考えてみましょう。 ─────────────────────────────────── < 取り扱い注意の言葉 > 1.「若返りましたね」 ─────────────────────────────────── 今回は、私自身の失敗も含め、書いてはならない メールの失言を取り上げていきます。 ▼ 自分で言うのと人に言われるのでは感じ方が違う!?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 私が後で「しまった!」と思った失敗の一つに 久しぶりに見かけた目上のかたに 「なんだか以前より若返りましたね」 と言って(書いて)しまったことです。 お世辞でも何でもなく、 本当にそう思ったからこその発言なのですが、 後で考えて、やはり失礼だったと反省しました (相手のリアクションがすべてを物語っていたので…)。 自分で「10歳若返った気がします」というのは問題ないと思うのですが、 人に「若返りましたね」「若返ったんじゃないですか」と言うのは 「実際は若くはない」と認めたうえで 「だけど、若く見えますね」と言っているのと同じことに感じられます。 こういう場合は 「いつも若々しいですね」 とした方がよかったのかなと思っています。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式