メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

460回「米韓ワクチンスワップをアメリカから拒否される」

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 2021/04/25
    • シェアする
今週のメルマガは米韓ワクチンスワップについて特集。韓国でも新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、ワクチンを十分な量を確保していない政府への風当たりが強まっている。一方、日本では米韓首脳会談の時に訪米したガースー総理がファイザー社に追加ワクチンの供給について要請した。韓国政府は焦った。そこで米韓ワクチンスワップである。  まずは米韓ワクチンスワップについてだ。2021年12月、野党「国民の力」が、米国と「ワクチン・スワップ(Vaccine Swap)」の締結を提案した。これは、米国からワクチンの緊急支援を受けて、今後韓国の製薬会社の設備でワクチンを代わりに生産するという構想である。また、長期的に米製薬会社も設備増大の効果があるため、両国いずれにも利益になるのでWin-Winだと一部で評価された。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 数年ごとに起きるデフォルト危機。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。THAAD配備で米中と蝙蝠外交を続ける文在寅政権。日韓慰安婦合意もそのうち破棄される!? 中国の属国化へと突き進む2017年。並行してスタグフと失業率増加に悩まされる現実。そして、1400兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。管理人は家計債務危機で2020年に韓国経済が破綻すると予想している。 韓国経済の真の問題点とは何なのか?投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。
  • 319円 / 月(税込)
  • 毎月 第1日曜日・第2日曜日・第3日曜日・第4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)