コロナ禍長期化が引き起こす債務危機

マンさんの経済あらかると
  • 2021/04/26
    • シェアする
コロナ禍長期化が引き起こす債務危機  東京、大阪などで5月11日までの予定で3回目の緊急事態宣言が発出されました。それでも宣言が延長される可能性や、感染は第4波にとどまらず、その後また第5波がやってくるとの専門家の見方が提示されています。イスラエルや英国がワクチンの普及で経済の正常化を取り戻しつつある一方で、日本はいつ終わるかわからないコロナの感染不安が続きます。そこでの最大の犠牲者は債務を抱えてしまった人々や企業です。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式