メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

もう中国とのビジネス自体が致命的なリスクとなる/人民解放軍からの命令で対日スパイになる一般中国人たち

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2021年04月21日号(第388号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  SNS「ウィーチャット」を運営するテンセントから出資を受けた楽天ですが、テンセントはトランプ政権時代の2020年9月からアメリカ企業との取引が禁止となった企業です。  バイデン政権でもテンセントは制裁すべき企業として認識されており、そのため楽天は日米政府の監視対象となってしまいました。もう中国企業とのビジネス自体が、大きなリスクを孕むことになっているのですが、日本人経営者はまだまだそのことの認識が低いようです。  今回のメルマガでは、このことについて論じました。その他、盛りだくさんの内容になっています。 今週の目次 1 今週のニュース分析
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日