メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

週刊 Life is Beautiful 2021年4月20日号

週刊 Life is beautiful
今週のざっくばらん 若者よ野望を抱け 先週、エンジニアtypeの主催するイベントで、藤倉成太さんと対談をしたのですが、その時に「日本人に欠けているものは?」という質問に対して、藤倉さんが「野望」という言葉を使ったので、強くうなずいてしまいました。 「少年よ大志を抱け」という言い回しを聞いたことがあると思いますが、これは札幌農学校の教頭を辞する際にクラーク博士が言った言葉だそうですが、実際には、英語で「Boys, be ambitious!」言ったそうです。 「ambitious」を「大志」と訳してしまうと、「総理大臣になって世の中を良くする」などの「素晴らしい志」の話になってしまいますが、本来の意味は、もっと緩く「野望を持つ」とか「欲張りな」ぐらいのニュアンスです。 以前に紹介したことがある「Amazon’s Most Ambitious Research Project Is a Convenience Store」という記事は、AWSやオンラインストアなどで着実にコマを進めつつある Amazon も、直売小売店のようなリスクの高いビジネスにも手を出していることを「ambitious」という形容詞を使って表現していますが、これは「大胆な」「失敗する確率の高い」という意味を持ちます。 つまり、クラーク博士は、「周りの人がどんな行動をしているか」を気にしてばかりいる日本人の学生に対して、「もっと大胆に、失敗を恐れず、思い切った冒険をして欲しい」という意味で、「ambitious」という言葉を使ったのです。 また「boys」の方も、ここでは相手も大学生であり、単に全員が男だったから「boys」と読んだだけの話で、実際のニュアンスとしては「君たち」に相当するものです。 つまり、正しく訳すのであれば「君たち、野望を抱け」の方が適切なのです。一般化するのであれば、男女平等も考え「若者よ野望を抱け」が良いでしょう。 少し前の森喜朗氏の女性蔑視の発言に対して、自らを「わきまえない女」と称する運動が起きているそうで、とても頼もしい限りです。日本にも、「わきまえない女」と「空気を読まない男」が増え、森喜朗氏のような人々を主要なポストから外すことができれば、もっと風通しが良くなると思います。 COVID-19 ワクチン摂取 先日(3月30日)に COVID-19 ワクチンの第一回目の摂取をしてきました。Moderna のものです。 米国では、去年の12月から医療従事者へのワクチンの投与が始まり、それが次第に、警察、消防、高齢者、介護者、などに広げられ、今では誰でも受けられるようになっています。 ワクチン摂取のインターネットでの申し込みも、3月の前半まではかなり混雑しており、なかなか予約が取れない状況でした。しかし、3月の後半になると摂取出来る場所が大量に追加されたこともあり、私が申し込んだ時点(3月26日)では、あっさりと4日後の摂取が予約できました。 場所は、近所の Pharmaca というドラッグストアです。本来、予防接種をするような場所ではありませんが、臨時のコーナーを設置して、そこで看護婦さんが一人で対応してくれました。 場所によっては、手際が悪くて何時間も待たされる場所があると聞いていましたが、私が行った場所は、小規模だったこともあり、予約した時間に行くと、前に並んでいる人はわずか二人でした。 摂取に必要な情報の提供は、すべて前もって、そのドラッグストアのウェブサイトで記入しておいたので、免許証で本人確認をし、簡単な説明(摂取後、15分間は店の中にいなければいけないこと)を受けたのちに筋肉注射という一連のプロセスが3〜4分で終わりました。2回目の予約も、同時にやってくれました。 場所によっては、必要事項を現地で紙の書類に記入しなければならない所があるそうですが、そんな場所を選ばなくて、つくづく良かったと思います。 ちなみに、摂取後、15分間は店の中にいなければならない理由は、ごく稀に、アナフィラキシーというショック症状を起こす人がおり、それに対処するためだそうです。 アナフィラキシーは、異物(ワクチン)が体内に入ったことに対して、体が必要以上に強く反応してしまうアレルギー反応で、呼吸困難、血圧低下、意識障害などを伴います。 放置すると危険ですが、エピペンというアレルギー症状を緩和する薬を注射をすれば大丈夫です。エピペンは、ピーナッツアレルギーなど持つ人たちが、万が一のために常に持ち歩いている薬です。 アナフィラキシーは、ほとんどの場合、ワクチンの摂取後15分以内に起こることが分かっているため、万が一の場合に備えて、店にいてもらうのです。 私の場合、注射後にもらった5ドル分のクーポン券をどう有効に使うかを悩みながら店の中をうろうろとしていたら、15分はあっという間に経ちました。最初は日焼け止めでも買おうと考えていたのですが、レジの近くを見たら美味しそうチョコレートがあったので、それを購入しました。 アナフィラキシーが起こる可能性は、非常に低いのですが、一般的な副反応としては、筋肉注射をされた場所の痛み、発熱、倦怠感などがあります。体が異物に対して免疫を作る際の当然の反応なので、それを嫌がったり、心配する必要はありません。 私の場合は、まったくその手の症状がなかったので、逆に「効いているのか?温度管理はちゃんとしていたのか?」などが気になってしまったぐらいです。副反応は2回目の方が強いらしいので、2回目には、何らかの反応が起こることを期待しています。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 週刊 Life is beautiful
  • 「エンジニアのための経営学講座」を中心としたゼミ形式のメルマガ。世界に通用するエンジニアになるためには、今、何を勉強すべきか、どんな時間の過ごし方をすべきか。毎週火曜日発行。連載:菅首相に会って来た/米国で起業する時に知っておかねばならないこと。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 火曜日(年末年始を除く)