価格比較チャートを使ってみる。

新天地の株式投資日記
  • 2021/04/18
    • シェアする
ここ20年で個人の株式投資でもっとも環境が良くなった事の一つは、インターネットでのチャート表示機能がコスト無視で可能になった事だと思う。もちろん、ディーラーなどが有料で契約する時事通信社やクイック社、ブルームバーグ社の専用端末に比べれば機能は限定的。でもインターネット証券会社に口座を持つと限定的とはいえかなりの高機能が無料なり格安で使えるようになったのだ。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式