NY雑感。金利低下かつ企業業績と景気回復を買う。グロースは利食い売りも。

新天地の株式投資日記
  • 2021/04/17
    • シェアする
NYダウ34200+164(+0.48%) ナスダック1405+13(+0.10%) 16日のNY市場は景気回復期待と適度な物価上昇期待でバリュー株中心に値を上げた。銀行株などの好決算やアメリカの力強い景気回復指標、中国の適度な景気回復指標が出たことで買いが優勢になった。 昨日の相場雑感でも書いたけど中国の1-3月のGDPは予想をやや下回ったものの18.3%前年度比プラスと高い伸び。米国内では16日発表の住宅着工件数が前月比19.4%増と予想を上回り「加速度的な景気回復指標」との声も聞かれた。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式