【博士のダイエット&バルクアップ研究所】2021.4.16<1/2>「美しい肌のために」他

博士の「Optimal Body 研究所」
  • 2021/04/16
    • シェアする
=< 目 次 >=========== <1/2> ■1.世界中の研究結果から学ぶ「美しい肌のために」 ■2.Q&A ■3.私が博士に教わったこと <2/2> ■4.お知らせ&世界のニュース ■5. 初~中級者のための復習 ■6.今月のアイハーブ当選者 ■7.TKライブラリー =================== ■2.Q&A Q1: いつも貴重な情報をありがとうございます。 青魚を食べる場合に缶詰が意外と酸化が少なく良いとのことですが、食べるときに電子レンジで温めることはしない方が良いでしょうか? 宜しくお願いいたします。 Q2: いつもありがとうございます。 初めてのコンテストではカーボアップはしない方が良いのでしょうか? 失敗するリスクがあると聞いたのですが、成功した場合にはカーボアップをする場合としない場合ではそんなに違うものでしょうか? 周りに信頼できるコーチなどもいないため、質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。 Q3: いつも有益な情報をありがとうございます。 私はデスクワークが多く、気が付くと仕事中にかなり猫背となり、背もたれに寄りかかり浅く座っている状態となります。 トレーニング歴も長く見た目の腹筋もそれなりにあります。 姿勢を良くするための腹筋は違うのでしょうか? 長時間姿勢を保つためのトレーニング法などがありましたら教えていただけると幸いです。 Q4: いつもお世話になっております。 毎週メルマガを楽しみにしております。 格闘技での踏み込み(打撃やタックル)のスピードを速くするためにはどのようなトレーニングが有効ですか? たしか以前にヒップスラストが短距離のスピードアップに有効とあったと思いますが、このような超短距離でも有効となるでしょうか。 よろしくお願い致します。 Q5: いつも参考にさせて頂いております。 身体のケア方法について勉強したいのですが、おすすめのマッサージなどの徒手療法はございますでしょうか。 よろしくお願い致します。 Q6: レッグカールについて教えていただきたいです。 シーテッドレッグカールにおいて、つま先の向きはまっすぐと開くのでは効果に違いがあるでしょうか? ライイングやスタンディングのレッグカールでも違いがあるのでしたらご教示いただきたいです。 よろしくお願いいたします。 Q7: いつもありがとうございます。 70歳を超える母親のことなのですが、股関節を外旋させると痛みがあるようです。 どのような原因と対策が考えられるでしょうか。 最近テレビでやっている体操などをがんばっているようで、それでどこかの筋肉を傷めた可能性もあります。 なお、屈曲は全く問題ないようです。 恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 博士の「Optimal Body 研究所」
  • “筋肉博士”こと、山本義徳氏が最新ボディメイク情報をレポート。 世界中の研究結果の紹介と、その実践方法をお伝えします。 博士は、ボディビルにおいて日本人で初めてアメリカの大会のヘビー級で優勝した選手であり、日本を代表するプロトレーナーです。 これほどまでに、「理論」、「経験」、「実績」を持ち合わせた人はいないでしょう。 博士のセミナーなどに出席した人は「体に圧倒され、知識に驚き、人格に惚れ込む」と表現しています。 Q&Aもあるので、初心者からベテランの方まで、ご質問をお待ちしております! (発行者/編集者:瀬戸)
  • 1,100円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日(年末年始を除く)