神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.102 <間違えやすい言葉>間違いやすい? 間違えやすい?

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 間違えやすい言葉 】です。 うっかり間違えやすい表現として。  1.「新しい新天地」?  2.間違いやすい? 間違えやすい?  3.「自覚を覚える」?  4.身に覚え? 見た覚え? 5,「あまりにもの」? について解説します。 ─────────────────────────────────── < 間違えやすい表現 > 1.「新しい新天地」? ─────────────────────────────────── さっと読み流してしまうけれど、意味を考えると「あれ?」 と感じる表現があります。例えば… 「新しい新天地を求めて」 これは「新しい」と「新天地」の意味が重なるため 「新天地を求めて」としてよい文です。 同様の間違いとしては下記があります。 「提出が必ず必要です」   ↓ 「必ず」と「必要」の意味が重複 ▼書き換え例 「提出が必要です」 「提出を必ずお願いします」
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式