神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.100 <基本のメール作法 >メールでミーティング

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 基本のメール作法 】です。 メールやチャットなど、文字で行うミーティングについて  1.その移り変わり  2.そのメリット  3.そのデメリット  4.その留意点 5,対面すると分かること などについて考察します。 ─────────────────────────────────── < メールでミーティング > 1. その移り変わり ─────────────────────────────────── ▼ 書いてミーティングする方法  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ メールを使ったミーティングや打ち合わせ、 あなたは経験がありますか? メールによる伝達・連絡が日常化している会社や個人にとっては、 すでに一般的なものかもしれません。 一方で、メールで打ち合わせなんて考えたこともない!  というかたもおられるでしょう。 手法としては、 ・一対一でメールで直接やりとり ・チャットの利用 ・複数のメンバーによるメールの「CC」機能の活用 ・メーリングリスト(以下、ML)の活用 などがあります。 最近では、FacebookやLINE のような ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を活用する方法も 見られます。 このように、ミーティングを行う相手との状況や条件に合わせ、 さまざまな手法が考えられます。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式