岩上安身のIWJ特報! 第509号 尾崎治夫・東京都医師会会長インタビュー(その8)

岩上安身のIWJ特報!
  • 2021/03/31
    • シェアする
第509号 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 岩上安身のIWJ特報! 新型コロナウイルス「秋の第3波」到来! 東京都医師会の緊急提言でGo Toキャンペーンを一部見直し! 冬場のコロナに日本は持ちこたえられるのか!? 岩上安身による東京都医師会会長・尾崎治夫氏インタビュー (その8) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ (その7)の続き ・東京都医師会会長・尾崎治夫氏(IWJ撮影) https://bit.ly/3cgdrZ7  2020年11月24日の岩上安身によるインタビューに答えて、東京都医師会会長の 尾崎治夫氏(※)は、東京都医師会がコロナ禍の初期段階から、地域PCRセンタ ーを40ヶ所に設置した経緯を紹介した。厚生労働省はこれを「後追い」して全国 展開したという。 ※尾崎氏の「崎」の字のつくりは正しくは「立」に「可」。機種依存文字のため 「崎」で代替させていただきます。  岩上安身が、IWJの執拗な質問によって、西村新型コロナ担当大臣が「1日あた り検査能力54万件を目指す」と具体的数値を回答した経緯を説明すると、尾崎会 長は「能力がある」ということであって、「本当にできるとは言ってない」と、 政府の回答の意味を辛辣に分析した。  そのうえで、「大量検査」の必要性を改めて指摘し、クラスター対策偏重から の「政策転換」を訴えた。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 岩上安身のIWJ特報!
  • フリージャーナリスト・ネットメディアIWJ代表の岩上安身が、自身の取材活動、100以上(現在増殖中)のIWJチャンネルから得た、大手メディアが報じない情報をお伝えします。
  • 880円 / 月(税込)
  • 不定期
  • テキスト形式