ドル高転換は円安を保証しない

マンさんの経済あらかると
  • 2021/03/24
    • シェアする
ドル高転換は円安を保証しない 「コロナドル安は終了」  昨年3月、新型コロナの感染確認で、それまでのドル高傾向から一転してドル安が進行しました。主要6通貨に対するドル指数は昨年3月に104手前まで上昇して以降反落下落を続け、今年初めには89まで下げました。10か月足らずの間に15%近く下落しました。しかし、バイデン政権の積極的なコロナ支援策、財政拡張策によって長期金利が上昇するにつれ、ドルは今年になって反転上昇しています。  新型コロナは世界を襲いましたが、米国での感染者数、死者数が特に多くなったこともあり、トランプ前政権は、財政金融両面から徹底したコロナ支援策を打ち出しました。特にFRBは臨時のFOMCを開催して、政策金利をいきなりゼロに引き下げ、必要なら無制限の資産買い入れをするという、強い姿勢を見せました。実際、ジャンクボンドまで買い入れの対象にしました。  主要中銀はいずれもコロナ対策として追加の金融緩和策を打ち出しましたが、中でも米国FRBの対応が最も大胆で、金利低下も大幅なものだったことから、ドルの下落がそれだけ大きくなりました。そしてこれに歯止めをかけたのが今度は大胆な財政政策です。トランプ政権時に個人向け給付金を中心に、3兆ドルもの財政支援を行い、さらにバイデン大統領が一段の追加をしました。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式