メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

455回「米中どちらも大事で二者択一はできないと韓国首相がコウモリ外交続行を宣言!」

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 2021/03/21
    • シェアする
さらに述べれば、韓国メディアは米韓2+2会合でクアッドの韓国参加についても言及するかもと懸念を示していたが、クアッドについて話すら出てこなかった。アメリカは韓国をクアッド参加させようというつもりはないてことだ。アメリカが重視するクアッドに言及しないてことは、韓国との同盟関係は北朝鮮や朝鮮半島という「局地的」なものだけになる。 おそらくこれは相当、危機感を抱くレベルだろう。なぜなら、これではまともな同盟関係といえないからだ。部分的な同盟関係といえばいいのか。そして、アメリカも韓国がクアッドに乗り気でないことを知っている。なぜなら、クアッド構想は対中国包囲網であるためだ。そして、対中国包囲網にイギリス、フランス、ドイツなどの欧州国も動きだした。 読売新聞で見つけたのだが、日米豪印にフランスを加えた5カ国が4月上旬にインド沖のベンガル湾で海上共同訓練をするという。一方、米韓合同演習は今年も実戦訓練も行われないで、司令官がコンピューターゲームをするだけのお粗末な内容。それでも北朝鮮から批判されているのは笑えた。しかし、それよりも酷いの韓国ネットの反応である。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 数年ごとに起きるデフォルト危機。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。THAAD配備で米中と蝙蝠外交を続ける文在寅政権。日韓慰安婦合意もそのうち破棄される!? 中国の属国化へと突き進む2017年。並行してスタグフと失業率増加に悩まされる現実。そして、1400兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。管理人は家計債務危機で2020年に韓国経済が破綻すると予想している。 韓国経済の真の問題点とは何なのか?投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。
  • 319円 / 月(税込)
  • 毎月 第1日曜日・第2日曜日・第3日曜日・第4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)