迫られる東京五輪の決断

マンさんの経済あらかると
  • 2021/03/12
    • シェアする
迫られる東京五輪の決断 「決断のタイムリミット迫る」  この夏の東京オリンピック・パラリンピック開催の決断が迫っています。もちろん、IOC(国際オリンピック委員会)、JOC(日本オリンピック委員会)ともに開催を前提に動いています。新たに橋本代表を得た組織委員会も準備にまい進しています。しかし、国内外に依然として再延期や中止を求める声が少なくないのも事実。  聖火リレーはこの25日に福島をスタートします。そして開催する場合、国内外の観客をどうするか、3月中に判断する意向と言います。いずれにしても、当局が決断をするタイム・リミットが迫っています。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式