相場雑感 円安好感、バリュー株に全員参加の一方でグロースは売られる場面も。

新天地の株式投資日記
  • 2021/03/09
    • シェアする
9日の日経平均はほぼ1%高の284円高。これに対してトピックスは24ポイント高で1.27%高。 日米の長期金利差から109円台に円安進行を好感しての買いが入った。前日のアメリカ市場ではグロース株が金利上昇を嫌気して売られたため、東京市場でもグロース株が下げ幅を広げる場面があったものの、ここのところややペースが早い下げとあって、押し目買いや買い戻しが入ったためにグロース銘柄が下げ幅を縮めたことも指数の上昇に寄与している。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式