453回「米長期金利上昇で揺れ動く世界市場に韓国は耐えれるのか」

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 2021/03/07
    • シェアする
米の失業率は6.2%と改善したがまだまだ高い。ワクチン接種すれば経済活動が元通り再開できるという希望的観測が市場にも大きく影響している。だが、変異種の存在を忘れてはいけない。この未確定の要因がどう転ぶか。しかも、新型コロナウイルスの感染者はピークの1月上旬より減ってきているが、その感染者は高止まりしている。 また、ブラジルではブラジル変異種が猛威を振るい,2度目のロックダウンに追い込まれた。ほとんどの国は経済活動を再開してない状況での感染者の高止まり。変異種の拡大。長期金利上昇がこのまま続くのか。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 数年ごとに起きるデフォルト危機。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。THAAD配備で米中と蝙蝠外交を続ける文在寅政権。日韓慰安婦合意もそのうち破棄される!? 中国の属国化へと突き進む2017年。並行してスタグフと失業率増加に悩まされる現実。そして、1400兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。管理人は家計債務危機で2020年に韓国経済が破綻すると予想している。 韓国経済の真の問題点とは何なのか?投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。
  • 319円 / 月(税込)
  • 毎月 第1日曜日・第2日曜日・第3日曜日・第4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)