【128】現金と力で戦後を生き抜いた在日。偉大な最高尊厳は何でも許される?-令和3年3月5日配信

宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」
Vol.128 令和3年(2021)3月5日-配信 …………………………………………………………………………………………… (目次) 1.宮塚利雄と朝鮮半島(宮塚利雄物語) 117 在日の生活を保証する唯1つのもの「現金と力」 宮塚利雄 2.自ら法を作るも自らは守らない“偉大な指導者”金正恩総書記 宮塚利雄 3.編集後記 チュッペ最新号の表紙発表 …………………………………………………………………………………………… 1 宮塚利雄と朝鮮半島(宮塚利雄物語) 117 在日の生活を保証する唯1つのもの「現金と力」 宮塚コリア研究所代表 宮塚利雄 前号で「パチンコは名古屋」と言われるようになったのは、名古屋がパチンコ 機の製造に必要な、木材・釘・釘それとガラスの部品類を入手するのに好適地
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」
  • 元山梨学院大学教授の宮塚利雄が、甲府に立ち上げた宮塚コリア研究所から送るメールマガジンです。北朝鮮情勢を中心にアジア全般を含めた情勢分析を独特の切り口で披露します。また朝鮮半島と日本の関わりや話題についてもゼミ、そして雑感もふくめ展開していきます。テレビなどのメディアでは決して話せないマル秘情報もお届けします。長年の研究対象である焼肉やパチンコだけではなく、ディープな在日朝鮮・韓国社会についての見識や朝鮮総連と民団のイロハなどについても語ります。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎月 5日・20日