メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

世界で相次ぐ中国のジェノサイド認定と日本のギャップ/日本に広がる台湾の魅力

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2021年03月04日号(第381号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ 【お詫び】3月3日はメルマガ配信日でしたが、編集の都合上、翌朝の配信になってしまいました。 皆さまにはお待たせして申し訳ありませんでした。 はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  オランダの議会で、中国のウイグル弾圧が「ジェノサイド」だとする非難決議が採択されました。これは欧州では初めてですが、今後、同様な決議が各国で次々と出されると思います。  一方の日本はどうでしょうか。テレビメディアはほとんどウイグル問題を報じず、また、日本の外務省も「ジェノサイドとは認識していない」と答えたため、そのことが中国に利用される有様です。日本は毅然と中国に物申す気概が求められています。  今回のメルマガでは、このことについて論じました。その他、盛りだくさんの内容になっています。 今週の目次 1 今週のニュース分析
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日