コロナ禍でこそベアが必要

マンさんの経済あらかると
  • 2021/02/26
    • シェアする
コロナ禍でこそベアが必要 「コロナ禍で企業は賃上げに慎重姿勢」  コロナ禍の厳しい経済環境を受けて、経団連は今年1月、21年春闘での経営側の考え方の指針となる「経営労働政策特別委員会報告」を発表しました。ここでは新型コロナの感染拡大で景気が急減速したことを受け、賃金引上げの判断は業績に応じて各社ごとに決める原則を強調しました。  しかし、マクロの経済環境が厳しいとしても、今回のコロナパンデミックの特色を考えると、コロナ禍だからこそベアが必要な理由が少なくとも2つあります。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式