相場雑感

新天地の株式投資日記
  • 2021/02/24
    • シェアする
2月24日の東京市場は「波乱」。494円安の29671円。これ、ユニクロが釣り上げてるんで実質600円は下げてる感じ。しかも結構主力株の「利食い売り」で体感だと1000円安に匹敵するような銘柄も。。。 ------------------------------------------------------------ アメリカの金利上昇懸念が日本の株の下げ圧力になってる形。特に金利上昇に弱いハイテクや半導体、更には高成長期待のグロース系が売られた。売られ方も「後場一段安のプログラムうり」という感じで売られ方としては比較的短期のファンドや投資信託の売買なんだろう。まだチョットわかんないけれど・・ 参考225日中足。225指数のきれいな放物線が「幅広い銘柄に10時過ぎから引けにかけてプログラム売が出た」ことを示す。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式