NY雑感。ダウは変わらず、長期債券相場は下落(金利上昇)

新天地の株式投資日記
  • 2021/02/20
    • シェアする
19日週末のNYダウは「行って来い」変わらず近辺で引けた。ナスダックは9ポイント高SP500は7ポイント安。目についたのは小型株指数のラッセルと半導体指数SOXの上昇かな。 NY寄り付き前のイエレン発言「大型景気対策の必要を強調し、うまく行けば2022年には完全雇用を実現できる」(意訳)が相場安心感をもたらした形。最近の金利上昇基調で「必ずしも大型支出は必要ないんじゃないか?」との疑問に対して「対策が大きすぎることより小さくて失敗することを嫌う」(更に意訳)としたことが買いの材料。 さらにより前のアプライドマテリアルズの好決算で半導体が買われたことやワクチンの有効性(一回の注射で85%感染を減らせる)がイスラエルで報道されたこと、6月にはアメリカ国内のワクチン生産量が2-3倍に増やせるとの見方が出てきたことも追い風。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式