相場雑感

新天地の株式投資日記
  • 2021/02/18
    • シェアする
18日の日経平均は「56円安」。ただしこれは注釈付きで、今日のファーストリテイリングは107350円4700円高。これは実に1銘柄で225を約170円押し上げた計算になる。ファーストリテがなければ225は220円安とそこそこの下げになったはず。実際TOPIXは約20ポイントの下げになった。寄り付き直後はファーストリテが買われた勢いなどで30550円まで上げた後、後話安いところでは30150円を割っており上下400円とかなり値幅が出ている。高値圏で下げながら日中の値幅が大きくなるのはあまり好ましくない。 市場で聞かれたのは「高値で年金資金などが利食い売りや銘柄入れ替えの売りを出してきた」「TOPIXが20ポイント下がったのに日銀は買ってこなかった」との見方。78%の銘柄がマイナスになっており日経平均の数字よりはかなり下げた印象です
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式