閑話休題。売り方が心待ちにする「ヒンデンブルクオーメン」

新天地の株式投資日記
  • 2021/02/13
    • シェアする
ヒンデンブルク号をご存知でしょうか?旧ドイツが誇った豪華気球船。ナチスドイツの威信を背負いヨーロッパとアメリカ大陸を横断する大西洋航路に就航していましたが、アメリカのニューヨーク近郊、ニュージャージー州に着陸する時に静電気が飛行船の外皮に引火。当時ナチスはヘリウムの輸入に制限を受けていたために水素を使っていたヒンデンブルク号は大爆発とともに墜落。98人の乗員乗客、一人の地上作業員のうち36人が亡くなる惨事になったのでした。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式