メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

第175号.2月支払いはコロコロと年金額が変わりやすい理由と、正式な年金計算や端数処理の関係をマスターしよう。

事例と仕組みから学ぶ公的年金講座
こんばんは! 年金アドバイザーのhirokiです。 年金業務はいつも偶数月が繁忙期です。 年金振込月だからですね。 なので2月は繁忙期です。 どうして年金が振り込まれる時期に繁忙期になるのかというと、偶数月の10日前後にお知らせの書類が送付されるからです。 なお、受給者全員に送付されるのではなく、年金振込額が変更になる人などが年金振込額が変わりまーすという事で、お知らせするのです。 そして、年金振込額が変更になる理由がわからないという事で相談が増えるという流れになります。 まあ変更の理由は表示されてはいるんですが、わかりにくいからですね^^; 今まで年金に関する書類はわかりにくいからっていう事で苦情は多かったんですよ。 なので、一応今まで何回も書類の様式は変更はされてきました。 それでもなかなかわかりにくいですけどね(笑) ちなみに特段、年金額が変更されない人にはお知らせはされません。 偶数月の中でも6月は年金額が変更されなくても、ほぼ受給者全員に年金振込通知書が送付されます。 さて、繁忙期となるのは毎回偶数月なんですが、2月というのは何かと年金額に変化が出たりします。 それはどうしてかというと、税金関係とか端数処理の関係で年金振込額に違いが生じてきます。

この続きを見るには

この記事は約 NaN 分で読めます( NaN 文字 / 画像 NaN 枚)
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 事例と仕組みから学ぶ公的年金講座
  • まぐまぐにて公的年金に特化したメルマガ。 制度の仕組み、年金計算の流れ、年金の歴史、考え方、年金と関連して把握しておかなければならない社会の出来事など幅広く主に事例形式で考察していきます。 年金はその時だけの制度を見ればいいものではなく、様々な事が複雑に絡み合っています。 このメルマガを読んでいれば自然と年金に対する理解を得る事が可能です。 高齢者から子供まで全国民の生活に直結する年金制度を一緒に考えていきましょう。 まぐまぐ大賞2年連続受賞(2020知識ノウハウ部門4位、2021語学資格部門2位受賞)。
  • 770円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日