今まで夢を持ったことがない自分がどうしたら自分がほんとうにしたいことを見つけられるでしょうか?

根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則
★オンラインスクールのバックナンバーはこちらから購入できます!!!  「見逃した~!」「あれ、見てみたい!」「これ、読んでみたい!」という記事を  後からご購入頂けます。一覧はこちらからどうぞ!  ⇒ http://www.mag2.com/archives/0001677732/ *** 今まで夢を持ったことがない自分がどうしたら自分がほんとうにしたいことを見つけられるでしょうか? ======================= 自分が何をしたいのか、将来どうなりたいのかが分かりません。どういうアクションを起こせば、自分のことがわかるようになっていきますでしょうか? 現在、大企業の研究職として概ね楽しく働いていますが、会社の古い体質や、働いても働かなくても給料が変わらない人事評価制度など、問題に直面して立ち止まる度に毎回このままでいいのかと考えてしまいます。 その都度、気持ちに折り合いをつけて解決した気になるのですが、問題を先延ばしにしているだけと思います。 これは、今に限った話でなく、昔からです。 私は幼い頃からプロ野球選手になりたいとか淡い夢すら、夢を持ったことがありません。これは過干渉な母親に価値観を押し付けられ続けてきたからだと思います。 将来の夢が無いので、とりあえずやってみたらやりたい事が見つかるかなと思って、大学受験では1番選択肢の広い工学部の物理工学科を選び、就職でも仕事の幅の広い総合電機メーカーを気づいたら選んでいました。 当時は自分の意思で選んだつもりでしたが、過干渉な母親の下で育ったために母の望む道を無意識に選んでいたのかもしれないと、先生の本を読んで悟りました。 本当にやりたい事を見つけた時は、どんな感覚なんでしょうか?自分の能力の不安とか吹き飛ぶくらいなり振り構わずできるようになるものでしょうか? アメリカで働いてみたいとか、もっとビジネスの最前線で働いてみたいと思うのですが、能力の不安だったり、今の環境も捨てがたい(会社のことは嫌いですが、職場の同僚は好き)と思ったりすると、なかなか踏み出せません。 この踏み出せないのは、本当にやりたいと思ってないからなのかな?とも思ってしまいます。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 根本裕幸のメルマガ&動画で学ぶ、めっちゃ使えるココロの法則
  • 夫婦、恋愛、仕事、お金、性格からあらゆる人間関係について2万人以上をカウンセリングしてきた予約の取れないカウンセラーが、週に1度、テキスト(文章)と動画で心の法則を詳しく、分かりやすく、面白く、時にはグッとくる話を交えてお伝えします!! ●ふんだんに用いられる“あるある”な事例や例え話。 ●笑いの要素も散りばめられた分かりやすい心の仕組みの解説。 ●メルマガにしては長いテキスト(メルマガ)。 ●ラジオの公開放送に来たかのような臨場感でお届けする20~30分の動画。 皆様からの「ネタ」も募集中です!! すぐに使えるめっちゃ役立つ心の法則を活用してますます幸せになってください!
  • 3,300円 / 月(税込)
  • 毎月 第1月曜日・第2月曜日・第3月曜日・第4月曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式