メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

バイデン政権が表明「戦略的忍耐」と日本の覚悟/戦後台湾に中国語を広めた外省人アナウンサー、波乱の生涯を閉じる

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2021年01月27日号(第376号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  バイデン政権の閣僚が次第に固まりつつありますが、先日、サキ報道官が中国への対応について「戦略的忍耐であたる」と述べました。  これは、バイデン政権に対して、各国が懸念していたことでもあり、11月11日の私のメルマガでも、そのことを解説しました。  その一方で、先週、バイデン大統領の就任式に、台湾の駐米代表が初めて正式招待されたことをお伝えしましたが、これもバイデン大統領サイドの決定ではなかった疑いが出てきています。  バイデン政権は、どこまで中国に対して強硬姿勢であたるつもりがあるのでしょうか  今回のメルマガでは、このことについて論じました。その他、盛りだくさんの内容になっています。 今週の目次 1 今週のニュース分析
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日