ディストリビューションを探る手がかり、信用残。

新天地の株式投資日記
  • 2021/01/27
    • シェアする
新天地はギャンという戦前に活躍したアメリカの投機家を信仰しています。 世間一般にはギャンは「ギャンアングル」などのテクニカル分析で知られ、一般的には「それ科学的根拠あるの?」という目で見られます。その他占星術や10年のサイクルなど明らかに科学的根拠のがない分析も多い。 しかし、もちろんちゃんとしたまともな理論も持っていて「アキュミュレーション」(機関投資家、事情通による株の買い集め)と「ディストリビューション」(彼らによる株の振り払い)によって上昇下降相場が作られる、ということを一般に知らしめたのがギャンの功績です。 この辺の考え方は実は酒田五法と呼ばれるローソク足分析に通じるところが大きい。面白いですね
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式