寄り前雑感

新天地の株式投資日記
  • 2021/01/26
    • シェアする
NY市場は一時下げたものの引けにかけて値を戻して変わらず水準の大引け。連れて225先物も200円以上現物より安い水準まで下げたものの現在はほぼ変わらず水準。よく言うセルフだが「アメリカ人馬鹿だから下がると買っちゃうんだよね」(褒め言葉)。ナスダックはハイテク株高を受けて結局大幅続伸で高値を更新。 昨晩はヨーロッパ市場が景気落ち込み懸念から安く、NY市場もその流れを受けて始まる。さらに景気対策に遅れが出るとの見方から下げ幅を広げる結果になった。しかしGAFAM銘柄に押し目買いが入ると潮目が変わる。さらには10年国債金利が一段と低下するに従って債券株同時高の流れになった。AMDにアナリストが目標価格引き上げを出すなど半導体の一角に強気の見方
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式