メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

448回「新バイデン政権にイランとの問題解決を期待!?自立できない韓国政府」

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 2021/01/24
    • シェアする
韓国がさっさと70億ドル+利子相当をイランはそれで納得するのに、それを10年間、米国のせいにして、原油代金をネコババしようとしている。だが、イランの外相はイラン国民の態度に影響を及ぼすという。既に人質を取っているので、長引けば国内から批判を増える。 そんな中、韓国は困ったら米国がなんとかしてくれると思い込んでるようだ。日韓関係でもフッ化水素などの半導体の素材が輸出管理の見直しがあり、韓国は輸出規制だと未だに述べている。そして、韓国が困ったら米国に日本がーといって泣きついたが、結局、何も変わらない。また、徴用工問題+日本政府への賠償命令まで出てきて勝手に自ら自滅しているが、そのうちアメリカに泣きつくのだろう。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 数年ごとに起きるデフォルト危機。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。THAAD配備で米中と蝙蝠外交を続ける文在寅政権。日韓慰安婦合意もそのうち破棄される!? 中国の属国化へと突き進む2017年。並行してスタグフと失業率増加に悩まされる現実。そして、1400兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。管理人は家計債務危機で2020年に韓国経済が破綻すると予想している。 韓国経済の真の問題点とは何なのか?投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。
  • 319円 / 月(税込)
  • 毎月 第1日曜日・第2日曜日・第3日曜日・第4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)