コロナの死者数が例年のインフルエンザ感染者の死者数(これはワクチンも抗インフルエンザ薬もつかえた上での死者数である)が大して変わらないのと、感染者数でものを考えるフレーミング(行動経済学のカーネマンの用語)は、今後ワクチン接種が可能になってからはまずいのではないかということをプレジデントオンラインの連載に書いたら、初めてかもしれない快挙だが、Yahooの雑誌アクセスランキングで一位になった。 https://news.yahoo.co.jp/articles/29f2b223912c0fc412aff4558ec3e496a6522595 5000通くらいのコメントをいただいたが、この記事でテレビやラジオの出演のお誘いはまったくない。 さて、今週いちばん気になったニュースは鼻マスク状態で大学入学共通テストを受けた受験生が、試験場から追い出され、さらに警察まで呼んで逮捕されてしまったという事件だ。 マスクをしていなかったわけでなく、受験中にメガネが曇るからということで下にずらしただけだったくらいで、ちゃんと受験料を払っている受験生から試験を受ける権利を一方的に奪っていいのかということに私は不満でならない。 そして、民事でレイプが認定されるような事件でも、訴えられた相手を逮捕しない警察が、トイレに引きこもったくらいで逮捕される。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 和田秀樹の「テレビでもラジオでも言えないわたしの本音」
  • 世の中のいろいろなことにたった一つしかないと考え、それを信じ込むことは、前頭葉の老化を進め、脳に悪い。 また、それが行き詰った時に鬱になるというメンタルヘルスにも問題を生じる。 ところが日本では、テレビでもラジオでも、○○はいい、××は悪いと正解を求め、一方向性のオンパレードである。 そこで、私は、世間の人の言わない、別の考え方を提示して、考えるヒントを少しでも増やし、脳の老化予防、メンタルヘルス、頭の柔軟性を少しでもましになるように、テレビやラジオで言えない暴論も含めて、私の考える正解、私の本音を提供し続けていきたいと思う。 質問、相談、書いてほしいテーマ等、随時受付。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 土曜日(年末年始を除く)