【渡辺勝幸3782号】2回目のコロナ融資を考える経営者

渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン   第3782号 令和3年1月21日(木)発行   発行部数 11,694 部 【2回目のコロナ融資を考える経営者】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2回目のコロナ融資を考える経営者】 新型コロナウイルス感染症の影響により、 大きな経済的ダメージを受けている業種が明らかになってきています。 一方で、コロナ禍においては、 富の偏在も見られるようになってきており、 コロナ特需の業界や会社もあるとのことです。 しかし、経済的に厳しい企業は、 昨年初夏の緊急事態宣言に引き続き、 今冬の緊急事態宣言を受け、 「2回目のコロナ融資」
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
  • 【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,500日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
  • 660円 / 月(税込)
  • 日刊
  • テキスト形式