電気自動車の台頭と投資家的考察。その2

新天地の株式投資日記
  • 2021/01/19
    • シェアする
EUや日本の燃費規制によって「電動の車」EVやPHEV、燃料電池車が10年のうちに主流になるのはほぼ確定です。エンジンはもちろん、単なるハイブリッド車じゃ無理だよねっていう燃費規制を出してきそうだからです。アメリカもバイデンの登場で大きく舵を切ってくると思われます。 10年先といえば長く感じますが、個別の自動車の開発には3年から5年はかかりますし、そもそも重要な要素技術を開発するには更に何年もかかります。自動車業界に激震が起きているのは今電動化に動かないと、10年先が無いことが大きな理由ですね。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 新天地の株式投資日記
  • 発行者は証券会社の自己売買業務を経験後に退社。現在はデイトレーダー。メルマガはトレーダーの視点で東証とNYの市況解説(市場雑感)を中心に取引手法などを書いていきます。特に脱初級、中級の方向けに市場で何が起こっているのかと、取引手法や相場の考え方を書いていきます。また普段あまり書かれることが少ない空売り戦略や手法をプレーヤーの立場で書いていきます。 法規制により、具体的な銘柄商品の売買の指示や助言などはありません。あらかじめご理解をお願いします。
  • 5,500円 / 月(税込)
  • 毎週 水・土曜日(年末年始を除く)
  • HTML形式