バイデン政権で変わる北東アジア情勢

マンさんの経済あらかると
  • 2021/01/18
    • シェアする
バイデン政権で変わる北東アジア情勢  アメリカ・ファーストのトランプ大統領から、国際協調重視のバイデン政権に変わることで、国際緊張が緩和されるとの期待が見られますが、こと北東アジアについては事情が異なりそうです。トランプ大統領と歴史的な会談を行った金正恩総書記の北朝鮮、米中紛争の中でも裏で手をつないでいた習近平国家主席の中国、そして韓国ともに、バイデン政権を緊張感をもって見ています。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • マンさんの経済あらかると
  • 金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。
  • 880円 / 月(税込)
  • 毎週 月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)
  • テキスト形式