神垣あゆみ【仕事のメール心得帖】Vol.90 <メールに関するQ&A>「返信は不要」は冷たい印象を与える?

仕事のメール心得帖
今週のテーマは【 メールに関するQ&A 】です。 下記の読者からの質問に回答します。  1.メールは必ず届くとは限らない。だから……  2.1回の「ありがとう」では感謝の意を伝えきれない  3.「返信は不要」は冷たい印象を与える?  4.文頭を1字あける方がいい?  ─────────────────────────────────── < 読者からの質問 > 3.「返信は不要」は冷たい印象を与える? ─────────────────────────────────── < 読者からの質問 >--------------------------------------------------  私の場合、プライベートな相手に使うことが多いのですが、  相手の返信の負担を考慮して「返信は不要」と書く場合があります。  例えば、こちらから食事等に誘った際に、 「OKの場合は返信して。NOの場合は返信も不要」  という具合です。  しかし、このメールをもらう方は、 「返信不要」という書き方に、逆に「冷たさ」を感じてしまうのでは?  ということを心配しております。  そこで、この件について神垣さんのとらえ方、考え方、修正法、  一般的にはどう受け取られそうか、等々アドバイス頂ければ、と存じます。                           (読者 K.O さん) ---------------------------------------------------------------------
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 仕事のメール心得帖
  • 仕事でやり取りするメールの基本、押さえていますか? レスポンスを早くし、コミュニケーションをスムーズにするメール対応のヒントを紹介します。 今まで何となく送っていたメールも、このメールマガジンを読んで即実践すれば、相手のこころに響くメールがするっと書けるようになります。好感度がアップするメール対応でコミュニケーション上手に! 仕事の能率アップで働き方を改善しましょう。
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 金曜日
  • テキスト形式