メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

【私見】2021年の株式市場と個別企業の決算の見通し

決算が読めるようになるノート
今日の記事では、2021年の個別決算を見ていく上で注目すべき点を、少しマクロのトレンドを追いながら、おさらいしていきます。 2020年はコロナウイルスにより、色々な変化が起こった1年でした。企業の決算においても、大きくプラスになった会社もあれば、大きくマイナスになっている会社もありました。 今年も企業の決算分析の記事をたくさん書いていきますが、年始めなので、まずは全体のトレンドの話を書いてみようと思います。 ポイントその1: 2020年の株式市場のトレンド はじめに、2020年の株式市場全体のトレンドを簡単におさらいしましょう。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度