メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

【なんとメンバーが総勢30名超】2020年総括と2021年展望を書いてみる

決算が読めるようになるノート
2020年はコロナウイルスの影響で、働き方を大きく変えざるを得なかった方も多いのではないでしょうか?私もその一人です。 コロナウイルスが広まってからというもの、特にアメリカではできることが相当制限されたため、自分の時間の使い方を見直す良い機会になりました。 私個人に関して言うと、それまで定期的に時間を使っていたことを大きく見直して、新しく色々なことを始めることができました。 本業は本業でもちろん忙しいのですが、この「決算が読めるようになるノート」を含む副業も体力が許す限り頑張ってみよう!と心に決め、色々な試行錯誤をしたのが2020年の1年間でした。 結果として、YouTubeチャンネルを大きく成長させることができ、さらには「KPIデータベース」という新サービスをリリースすることができました。 ノート、YouTube、KPIデータベースの3つのプロダクトに関わるメンバーは、私を含め全員が副業として参加しています。この副業チームが今年は総勢30名を超えるまでに成長しました。しかも全員が完全にリモートで、異なるタイムゾーンで仕事をしているという、なかなかカオスな状況ですが、今のところうまく機能していると思います。 今日の記事では、具体的に2020年に何をしたのか?、2021年にはどんなことにチャレンジしたいのか?を簡単にご紹介したいと思います。 この記事は決算分析とは全く関係がありませんので、興味がない方は読み飛ばしてください。
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度