【待望!?の株式投資シリーズ】株式投資の初心者がはじめにやるべきこととは?

決算が読めるようになるノート
【待望!?の株式投資シリーズ】株式投資の初心者がはじめにやるべきこととは? 私のYouTubeチャンネルでは、決算読み解き実況中継をしています。おかげさまでYouTubeの方も多くの方にご覧いただいているのですが、特に忙しいビジネスパーソンの方たちから「YouTube動画の内容を知りたいが、動画を見る時間が無い」というお声を多数いただいています。 この記事では、上の動画の内容をスクリーンショット付きで文字起こししてあります。動画を見る時間はないけれど、内容を短時間でおさらいしたいという方に最適です。 いつから株式投資を始めたのか? ーー(東海千尋)皆さんこんにちは。今日はいつもとは趣向を変えて、シバタさんに株式投資のいろはを聞いてみたいと思います。シバタさん、よろしくお願いします。 (シバタナオキ)よろしくお願いします。僕は全然投資のプロではないのですが、よく講演などで株式投資系の話を頼まれることが多いんです。決算を読んだら株を買いたくなる、あるいは株を買っている人が決算を読めるようになりたい、という話なのでしょう。 今までは、あまりnoteやYouTubeで株の話はしてこなかったのですが、最近はとてもニーズがありそうなので、今回試しにやってみようと思いました。僕はどんな質問が来るのかよく分かっていないので、怖いのですが頑張ります。 ーー実際、シバタさんは様々な会社の決算を読まれていると思いますが、それと連動して株式投資も結構長くやられているんですか。 株式投資を最初に始めたのは学生の頃です。皆さん知らないかもしれませんが、その頃は村上ファンドの村上世彰さんという方がいました。村上さんが有名になる前に、僕は「村上買い」という買い方をしていました。 村上さんは、当時アクティビストだったなのですが、色々な会社の株を公開買い付けで買うんです。公開買い付けをした場合、5%を超えると「大量保有報告書」というものを財務省に出さなくてはいけません。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 決算が読めるようになるノート
  • アメリカ・日本のネット企業(上場企業)を中心に、決算情報から読みとれることを書きます。経営者の方はもちろん、出世したいサラリーマンの方、就職活動・転職活動中の方にも役立つ内容です。
  • 1,001円 / 月(税込)
  • 週2回程度
  • HTML形式