443回「ハリボテK防疫のメッキが剥がれて新規が1000人を突破!」

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 2020/12/13
    • シェアする
韓国は防疫先進国として世界に尊敬されているとか吹聴していた自慢のK防疫が「ハリボテ」だったことが露呈したわけだが、どうして韓国で新規感染者が増えたかは簡単に推測できる。コロナは「季節性」であるてこと。秋から冬にかけてコロナは活性化する。つまり、夏の間はウイルスが弱まっていたのだ。それを韓国はK防疫の成果と勝手に思い込んだ。結果がご覧の有様である。 韓国政府の言うとおりだと、ご自慢の大人数PCR検査や検査キットで防げるはずなのだ。しかし、実際は防げていない。過去最多を更新。検査キットはアメリカのメリーランド州に輸入されたが不良品で一つも使われないままゴミ箱行きである。まさにハリボテだった。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)
  • 数年ごとに起きるデフォルト危機。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。THAAD配備で米中と蝙蝠外交を続ける文在寅政権。日韓慰安婦合意もそのうち破棄される!? 中国の属国化へと突き進む2017年。並行してスタグフと失業率増加に悩まされる現実。そして、1400兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。管理人は家計債務危機で2020年に韓国経済が破綻すると予想している。 韓国経済の真の問題点とは何なのか?投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。
  • 319円 / 月(税込)
  • 毎月 第1日曜日・第2日曜日・第3日曜日・第4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)