メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

アメリカで高まる日本の機密情報網入りへの期待と課題/中国の情報撹乱でも台湾がアジア最高の自由と民主主義を謳歌する理由

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年12月09日号(第369号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  中国の武漢で新型コロナウイルスが発生してから1年が経ちました。  この間、中国はWHOの武漢立ち入り調査を受け入れることもなく、「中国発」を否定し続けてきました。一方で、尖閣や南シナ海への実力行使を加速させています。  アメリカはいまだ大統領選挙後の混乱が続いていますが、この時期に、アメリカの知日派による「アーミテージ・ナイ報告書」が公表されました。  その意味と、今後の日米関係について解説してみました。  その他、今週も盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次 1 今週のニュース分析
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日