斎藤慎也のメールマガジン Vol.367

斎藤慎也の「しんえもんのワーク&ライフスタイル」メールマガジン
  • 2020/11/25
    • シェアする
▼Vol.367 ------------------------- ━━━━━━━━━━━━━━━━ 斎藤慎也のメールマガジン 令和2年(2020) 11月25日 発行 ━━━━━━━━ ------------------------- 目次 ・最近のこと、想うこと ・福島県内のあれこれ ・おすすめIT情報 ・今週の「食」 ・書き終えて ------------------------- ▼最近のこと、想うこと 今週も桑折町の部屋で書いています。午前中に1件、クライアント先に訪問しミーティング、お昼前に帰ってきて、昼食を食べて、メルマガを書いています。火曜日にミーティングが入っていると、1日がいつもより少々予定が入っている印象です。 焦っているわけではありません。スケジュールは余裕を持ってしております。 「スケジュールは余裕を持って」を書いたので思い出したことを1つ。 以前働いていた東京の企業で、スケジュールの作り方を学びました。また、「デッドライン仕事術」という書籍を読んで、学びました。 その企業の社長は、スケジュールを社員にオープンしており、ミーティング時間だけでなく、「移動」「提案書作成」「メールチェック」「ランチ」「ブログ書き」など、30分間隔で予定を入れていて、毎日びっしりでした。 この予定を〇時までに終わらせるという「デッドライン」を全てのスケジュールに自然に組んでいたことになります。私はそれを真似してスケジューリングしました。それは今でも継続しています。私のGoogleカレンダーには、細かい予定で1日埋まるようになっています。 企画営業をしていた時代と比べて、「会計」という項目が新たに入りましたが、その他、「移動」「ミーティング」「企画書作成」「準備」「新規事業を考える」などは、以前と同じです。
これはバックナンバーです
  • シェアする
  • 550円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日(年末年始を除く)
  • テキスト形式