メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

危険なRCEPより中国排除のTPPで日台連携を/何でも政局化させる国民党の「万年野党化」ぶり

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」
○●――――――――――――――――――――――――――― 黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」        2020年11月18日号(第366号) ―――――――――――――――――――――――――――●○ はじめに  みなさん、こんにちは。黄文雄です。  いまだアメリカ大統領選挙は確定していませんが、この混乱のさなか、中国が主導してきたRCEPが、日本や韓国、オーストラリア、ASEANなど15カ国による協定締結に至りました。  とはいえRCEPは協定内容が極めて甘く、粗悪品やコピー商品が輸出入される危険性を秘めています。むしろ貿易条件を厳しく取り決めているTPPを進めるべきであり、そこには台湾にも参加可能です。  今週のニュース分析では、その点について解説しました。  その他、新連載がスタートするなど、今週も盛りだくさんの内容でお送りします。 今週の目次 1 今週のニュース分析   ☆【中国・台湾】危険なRCEPより中国排除のTPPで日台連携を   ☆【台湾】何でも政局化させる国民党の「万年野党化」ぶり
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 660円 / 月(税込)
  • 毎週 水曜日