メルマガ読むならアプリが便利
アプリで開く

【渡辺勝幸3713号】課税率の在り方について

渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン   第3713号 令和2年11月13日(金)発行   発行部数 11,712 部 【課税率の在り方について】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【課税率の在り方について】 本章の意義は、滕文公下篇第八章の 『箚記』と合せて考えてほしい。 孟子の時代においては、 「十の一」すなわち十分の一の課税でさえもなお足りなかった列国の実情であるのに、 まして課税率を二十分の一にしたいという議論は、 それが大げさな、実効なきものであること、 いうまでもありません。 それであるから孟子は、 この白圭の意見を批判して、 それでは城郭や宮殿もなく、宗廟その外の祭祀も行うことができず、 諸侯同志の贈物や宴会の費用もなく、諸役人もいないから、
これはバックナンバーです
  • シェアする
まぐまぐリーダーアプリ ダウンロードはこちら
  • 渡辺勝幸の日本一元気になるメールマガジン
  • 【仙台発!】政治家であり起業家である渡辺勝幸の日刊メルマガ。9年以上、3,500日以上連続でメルマガを書いています。政治経済の裏事情、起業家、経営者向けのおトク最新情報を、独自の視点と素早く貴重な情報で、意識の高い経営者、ビジネスパーソンに毎日お届け。1通20円ですが、得られる情報はメディアにないものとなります。失業、起業、震災、選挙落選、そして当選とここ数年波乱万丈な人生を送っている筆者が、東北の真の復興のための活動報告も。著者は宮城県議会議員(仙台市若林区)44歳。起業集団株式会社つくる仙台経営(起業支援、創業スクール事業)、東北大学大学院講師。
  • 660円 / 月(税込)
  • 日刊